403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded DFS_FILE_SYSTEMエラーを修正する方法
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

保存する
40
%
ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

死のエラーのブルースクリーンをDFS_FILE_SYSTEMためのガイドA Guide to DFS_FILE_SYSTEM Blue Screen of Death Error

死亡エラーのDFS_FILE_SYSTEMブルー画面は、通常は不安定なシステムレジストリによって引き起こされる重大で致命的なエラーです。このエラーは、ソフトウェアを実行する必要があると思われるシステムファイルが破損または破損している場合にも発生します。プログラムのロックアップ、コンピュータのパフォーマンス低下、頻繁なエラーメッセージ、システムが応答しない、ブートが遅くなる、ハードウェアが誤動作するなどの理由で、エラーの存在を認識することができます。

DFS_FILE_SYSTEM

このエラーを修正するには、ウイルススキャンが重要です。一部のDFS_FILE_SYSTEMエラーは、既存のファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアによって見落とされるウイルスによって引き起こされます。システムに現在インストールされているウイルス対策ソフトウェアを更新するか、正当で最新のバージョンのウイルス対策ソフトウェアをダウンロードし、すぐにコンピュータにインストールされているすべてのプログラムとアプリケーションに全体的なスキャンを実行します。 1時間後、プログラムにはコンピュータに存在するエラーと誤動作が表示されます。破損したプログラムを削除し、PCを再起動します。

エラーをより自動で修正するには、ERD(Emergency Repair Disc)を使用してください。これは、システム内のエラーが浮上する前にERDが作成されたという前提の下で機能します。続行するには、まずハードウェアを取り外し、Microsoftハードウェア互換性リストとの互換性を確認してください。次に、オペレーティングシステムのシステム要件を再確認します。警告サインが引き続き表示される場合は、 Windowsの[拡張オプション ]の[ 前回正常終了 ] オプションを使用してダンプファイルを作成します。警告メッセージが表示されたときにオペレーティングシステム全体を構成し、システム修復ディスクを使用して構成を実行します。この特定のプロセスは、通常、完了するのに1時間30分かかります。以前のスキャンと同様に、ソフトウェアの誤動作の結果をもたらすでしょう。すぐに必要なタスクを実行し、残りの破損したプログラムとアプリケーションを削除し、コンピュータを再起動します。コンピュータが正常に起動していない場合は、コンピュータ全体を購入したディーラーに連絡して、新しいバージョンのハードウェアドライバを入手してください。

エラーを修正するもう1つの方法は、修復ツールを使用することです。 PC Reviverがその一例です。次に、DFSドライバのアップデートを入手し、ソフトウェアの最新のアップデートをインストールします。最新のアップデートを手動でインストールするには、Internet Explorerまたは使用可能なWebブラウザを使用し、付属の説明書に従ってください。コンピュータを再起動します。

Was this post helpful?
Yes
No



あなたの答えを見つけられませんでした?
世界中からの専門家の私たちのコミュニティに質問をする、全く時間がないの答えを受け取る。
翻訳を編集
機械翻訳(Google):
読み込み中...
エディタにコピーする
or キャンセルする