ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.e01 ファイル拡張子

開発者: Guidance Software
ファイルの種類: EnCase Image File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .e01. ファイル拡張子を持つファイル .e01 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .e01 ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .e01 ファイル?

包み込むイメージファイルはE01形式で使用されるディスクイメージを格納および圧縮規格で符号化される。これらE01ファイルはを付し.e01拡張と包み込むアプリケーションによって使用される。包むソフトウェアとE01のディスクイメージ形式は、これらのE01ファイルに保存技術的テキストや画像データを格納する組織し、更新する際に便利な機能のセットで法医学者とcriminalistsを提供するために、ガイダンスソフトウェアによって開発されました。包み込むユーザは法医学文書やデジタル写真の数を転送する必要がある場合、彼または彼女はE01形式のディスクイメージを生成するには、このソフトウェアを使用することができる。 E01ファイルは、他の外部のデータ記憶装置のうちフラッシュディスクなさいコピーすること、あるいは電子メールやWebサーバにアップロードすることができる。 E01ファイルに格納されたデータは、その後、包むまたはE01ディスクイメージ形式をサポートするように実装され、他の互換性のあるアプリケーションを使用して、E01ディスクイメージファイルをマウントすることによってアクセスすることができる。 E01ファイルのフォレンジックと技術的な内容は、他の法律上の例の中で刑事事件で使用することができる証拠として司法手続において使用することができます。

開く方法 .e01 ファイル?

起動 .e01 ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .e01 ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .e01 ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .e01 ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .e01 ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .e01ファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .e01 ファイル

Guidance EnCase eDiscovery

Guidance EnCase eDiscovery

EnCase eDiscovery Complete is a scalable and comprehensive solution for management of electronic evidence for investigative and legal action matters. It gives an oversight and in-house counsel for every step of the electronic discovery process. It aims to provide an ideal e-discovery environment in corporate legal departments. It simplifies your workflow and speeds up your work time throughout your case assessment process. You can quickly go over pre and post-collection of necessary facts for your case. You can perform non-disruptive, strong and defensible preservation and collection of evidence and data. it provides e-discovery support for users, volumes of data, cases and combinations of these, secure collaboration through Centralized Legal Repository and integration with your existing system. Its main features are Legal Hold, Non-disruptive Collection and Preservation, Processing, ECA [Early Case Assessment] and Anytime Analytics and Right Architecture for the Right e-Discovery Function. It provides a faceted navigation for you to browse through recipients, top authors or any other objective and subjective metadata. You can filter and select key values. Facets, documents and filters are synchronized.
Guidance EnCase Cybersecurity

Guidance EnCase Cybersecurity

EnCase Cybersecurity is a data auditing and endpoint incident response solution for reducing complications and costs resulting from incident response processes and for reducing exposure of valuable data to theft and loss. It prioritizes analyzing potentially infected systems, identifying incidents that cause potential loss of data, determining their source and coverage and minimizing remedy time for damages. You can quickly and accurately obtain information about an incident by integrating this program with your alert or event management solution. This application can integrate with any security alert or management system for real-time automated response in order to obtain critical endpoint data when the alert is activated. It allows you to search and remove data from unauthorized places. Its features include EnCase Response Automation Connector using Window API, trusted baseline validation to identify standard deviations, complete endpoint visibility, powerful remedy through deletion of the bad process enterprise-wide and certification following NIST and FISMA recommendations for incident response and computer forensics.
ASR Data SmartMount

ASR Data SmartMount

SmartMount is a software that mounts filesystems that are inside a logical or physical disk image files. It has automatic detection of partition and filesystems in images, where users can simply point the file and click the volume the users wish to mount. When mounted, a drive letter is assigned to the volumes and the user can browse through these volumes using a GUI environment tool or whichever the user prefers to use. From here they can search, index, carve recover, examine or repair images. SmartMount offers layers of write-protection to ensure that the data on the image file will not be altered. The protected read-write mount mode redirects writes on a separate overlay file. Overlay files aids in repairing corrupted file systems of images, remove and reset passwords and even in booting a image in a virtual environment. SmartMount also recognizes and supports several disk images formats, this includes, raw images, SMART for Linux, Expert Witness/EnCase Format which includes .E01 style files, VMWare Virtual Disk files and Smart Acquisition Workshop format.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .e01 ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .e01. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%