ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.fft ファイル拡張子

開発者: IBM
ファイルの種類: Final Form Text File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .fft. ファイル拡張子を持つファイル .fft 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .fft ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .fft ファイル?

FFTファイルの拡張子は、IBMが開発した最終的な形式のテキストフ​​ァイルに使用されている。その目的は、もはや変更することはできない任意のテキストの書式を設定することです。これは、グラフィックスデータおよびテキスト文書の両方に適用される。これは、ドキュメントフッター、テキスト、ヘッダーとページのレイアウトを固定するために使用される。 FFTフォーマットは、IBMディスプレイライターで使用されていた。ディスプレイライターは、IBMのPCで使用するために作成されたワープロアプリケーションソフトウェアです。使用されているドキュメントファイルは、IBMのメインフレームマシンの基準がされた、RFTまたは改訂されたフォームのテキストおよびDCAまたはドキュメントコンテンツアーキテクチャだった。別のアプリケーションは、以前のバージョンよりもはるかに優れたバージョンとみなされ、グラフィックと、より強力な呼ばれたリリースされました。このバージョンはDisplayWrite/370と呼ばれ、今でも、IBMのzSeriesメインフレーム·コンピュータのために使用された。 IBMのディスプレイライター·システムは、1980年に導入され、データを格納する際にフロッピーディスクを使用したマイコンベースのワープロ機です別のバージョンで出てきた。

開く方法 .fft ファイル?

起動 .fft ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .fft ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .fft ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .fft ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .fft ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .fftファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .fft ファイル

IBM Rich Text Editor

IBM Rich Text Editor

Rich Text Editor is the default document editor in IBM Lotus Quickr application. It is a lightweight text-editing feature that productively functions for saving and editing of documents. The default key sequences used in Rich Text Editor are: [ctrl+shift+M] for lauch detached toolbar, [ctrl+shift+H] for launch help, [ctrl+shift+P] for lauch image insert, [ctrl+shift+G] for launch text color chooser, [ctrl+shift+J] for lauch background color chooser and [ctrl+shift+T] for launch table insert. These default key command sequences are configurable by the administrator. To customize the key commands, edit the file “KeySequences.properties” in the “quickr_server_root/shared/app/com/ibm/wps/odc/editors” directory. You have to restart your server for the changes to take effect after editing the commands. When saving a document you created using Rich Text Editor in Firefox browser, you should click OK when the warning window pops up with the message “Click OK to continue” to save the document. Do not click X. Some troubleshooting guidelines for using Rich Text Editor include Arabic language editing> the cursor goes to the left when pressing space key. Another is when Rich Text Editor is not the default text editor. For this, you have to configure a browser to launch an alternative text editing application automatically. Without configuration, you need to save the file to local computer for editing. Pop-up blockers prevent documents from being saved in the Rich Text Editor. You need to add the host site to your list of sites allowing pop-ups before opening the document in Rich Text Editor. There is a limitation with the Find and Replace function when using Rich Text Editor in Firefox browser. To Match whole words when searching for content is not available. It is only available in other browsers. When you are currently working on a document in Rich Text Editor and the server or browser abruptly closes, you may recover the file from the temporary storage if your document has already been saved previosuly. The path is similar to this: app_server_root\profiles\Profile_Name\temp\server_cell_name\server_type\odc\RichTextEditor.war\cds\Session_Id\Filename.ort
IBM OS/2

IBM OS/2

OS/2 is a computer operating systems series that is originally created by IBM and Microsoft. Later on, IBM developed it exclusively. It stands for Operating System/2 as part of the same release of generation change for IBM’s Personal System/2 [PS/2] second-generation line of personal computers. OS/2 is created as the successor in protected mode of PC-DOS. The basic system calls are modeled after MS DOS with names starting in Dos, and creating Family Mode programs is possible. Its text mode programs could work on both systems. Due to this characteristics, OS/2 is similar to Xenix, Unix and Windows NT in various ways. OS/2 is no longer supported by IBM market, and has been discontinued since December 31, 2006. Its technology includes a graphic system layer called Presentation Manager that manages fonts, windows and icons. It has the Workplace Shell [WPS] that is an object-oriented shell allowing you to perform traditional computing operations such as printers, file access, launching legacy applications, advanced object-oriented jobs using third-party and built-in application objects that made it an integrated shell version. Its SQM [System Object Model] represents folders, disks, program objects, files and printers that enables code to be available for sharing among applications with possibly different programming languages. Its document technology is called OpenDoc developed with Apple. It is no longer in development. Its Media Control Interface commands provides access to its multimedia functions. The last update with Netscape Navigator plug-ins supports MPEG files.
IBM Lotus Forms Viewer

IBM Lotus Forms Viewer

Lotus Forms Viewer is one of the products included in the Lotus Forms product suite. The two other products are Lotus Forms Designer and Lotus Forms Server. Lotus Forms product suite allows organizations to gather data through electronic forms and transmit that data to other systems. When the information is provided and is submitted for processing, the information will go through a workflow program, a database and any other type of process. Lotus Forms Viewer or the Viewer allows you to complete, view and submit forms. The Viewer ‘s role is to act as a browser plug-in for the client to view the form when they open it. It provides the user interface for you to fill out, open and save your electronic forms. The Viewer can be an independent application, that is, independent of other browsers. It is the interface that operates between other programs in your system such as databases and Web servers and XDFL forms.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .fft ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .fft. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%