ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.htb ファイル拡張子

開発者: Audacity
ファイルの種類: Audacity Help File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .htb. ファイル拡張子を持つファイル .htb 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .htb ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .htb ファイル?

ユーザーがAudacityのを使用している場合を参照してくださいヘルプファイルはHTBファイルとしてみなされる。これらのファイルは、データファイルは、Windowsのヘルプファイル圧縮されたアーカイブ、画像やHTMLファイルを格納するも​​のとして分類されます。ユーザーがAudacityのヘルプ→目次メニューを選択する場合は特に、それがヘルプ情報の表示になるとHTBファイルが便利です。これらのファイルは、に格納されたZIP彼らは、Windowsのヘルプファイルの圧縮アーカイブを参照してくださいので、フォーマット。これにより、これらのファイル'拡張子の名前を変更ZIPや任意の解凍ユーティリティを使用して、それらを解凍ZIPすることは可能です。 HTBファイルに関連付けられ主な用途は、Audacityのです。これは、さまざまなオペレーティングシステムで使用可能なサウンドを、記録し、編集するために使用されるアプリケーションです。このアプリケーションは、ユーザに、ライブオーディオを録音などMP3、WAV、変化記録速度とピッチのように音声ファイルを編集する機能を提供し、ミックスはカットだけでなく、一緒に音や、それらをコピーして、より多くの。

開く方法 .htb ファイル?

起動 .htb ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .htb ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .htb ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .htb ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .htb ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .htbファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .htb ファイル

Audacity for Microsoft Windows

Audacity for Microsoft Windows

The latest versions of Audacity should be downloaded by Windows users. The Audacity 2.0.2 installer which is 20.4 MB in size, and includes the help files is compatible with Windows 2000, Windows XP, Windows Vista and Windows 7. The smaller version Audacity 2.0.2 zip file, with only 8.3 MB and does not include the help files, is also compatible with Windows 2000, Windows XP, Windows Vista and Windows 7. This should be downloaded when the user wants a smaller download or they could not run the application because od restricted permissions. Windows also has the options for additional Plug-ins and Libraries, which includes the LADSPA plug-ins 0.4.15 installer which is 1.5 MB in size and has over 90 plug-ins, the LAME MP3 encoder which allows MP3 files to be exported, and the FFmpeg import/export library which allows Windows users to import and export audio formats and to use audio from video files. The recommended system requirement for Windows 7 (64-bit) is 4 GB of Ram and 2 GHz processor and the minimum is 2 GB of RAM and 1 Ghz processor. For Windows Vista Home Premium, Business, Ultimate or Windows 7 (32-bit), the minimum system requirement is 1 GB of RAM and 1 GHZ processor and the recommended requirement is 4 GB of RAM and 2 Ghz processor. For Windows Home Basic the recommended system is 2 GB of RAM and 1 GHz processor and the minimum is 512 MB of RAM and 1 GHz processor. For Windows 200 and Windows XP, the recommended system is 512 MB of RAM and 1 GHz processor and the minimum is 128 MB of RAM and 3 MHz processor.
Audacity for Mac

Audacity for Mac

In downloading Audacity for MAc, it is advisable to download the latest version of the software. Available downloads for MAC are as follows: the Audacity 2.0.2 which is 28.4 MB including the help files, for OS X 10.4 or later (Universal Binary), the Audacity 2.0.2 zip file which is 13.3 MB in size for OS X 10.4 or later (Universal Binary), this used if the user opts for a smaller download and without the help files. This can also be used when the installer isn't able to run because of restricted permissions. There are also alternative download links if the user needs older versions. Optional download is given for MAC users, this includes Plug-ins and Libraries. The LADSPA plug-ins installer has over 90 plug-ins, the LAME MP3 encoder which allows MP3 files to be exported, and the FFmpeg import/export library which allows importing and exporting of several audio formats and also in importing audio taken from video files. Mac users should at least have 1 GB of RAM and a 1GHz processor or a 2 GB of RAM with 2GHz processor on OS X 10.7 or later to assure optimal performance of Audacity. If Audacity will be used for lengthy multi-track projects, users should have a minimum of 2 GB of RAM and 2 GHZ processor or 4 GB of RAM on OS X 10.7 or later for guaranteed satisfaction.
Audacity

Audacity

Audacity is a multilingual audio recorder and editor that is developed by a group of volunteers who are all a part of the audacity team. It is an open source software, in which the soure code is available to anyone who wishes to use or study it. Audacity is used mainly in live audio recording. Audio can be recorded with the use of microphones, line input or USB devices. It has a device toolbar that will help users manage numerous input and output deivces. To make multi-track recordings, users can dub over existing tracks. It has the capacity to record multiple channels at once and can record at high sample rates which are in excess of 192,000 Hz. Audacity can also be used in converting tapes and records into modern digital recordings and CDs. It has the ability to edit sound files such as Ogg vorbis, WAV, AIFF and MP3. Through the FFmpeg Library, AC3, M4A/M4R (AAC) and WMA can be imported and exported. The software also supports 16-bit, 24-bit and 32-bit samples. Sample rate and format conversion are performed using high-quality resampling and dithering. Users can also cut, copy, splice or make combination of sounds by mixing sounds together.
Audacity for Linux

Audacity for Linux

Audacity installation package for Linux are all provided through individual distributions. There are distributions with regularly updated Audacity packages, these are Fedora, Gentoo, SuSE/Open SUSE, and Ubuntu. Ubuntu has packages ubuntu release packages, the daily packages which are built from Audacity SVN Development code. But this package should not be used at the production version of Audacity. Then the rpmseek for legacy Audacity packages. If these are not available, or the options are not suited for the users, Audacity recommends searching through the Web pages of the user's distribution for any latest information regarding Audacity packages, or users can have the option of compiling Audacity through the source code. For the system requirements of Linux, the latest version of GNU/Linux is highly recommended from the user's distribution and it must be compatible with the hardware specifications. In order for Audacity to run smoothly, the user must at least have a 300 MHz processor and 64 MB of RAM.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .htb ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .htb. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%