ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.sds ファイル拡張子

開発者: SDS Apps
ファイルの種類: MIDI Sample Dump Standard File/SDS Apps Data File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .sds. ファイル拡張子を持つファイル .sds 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .sds ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .sds ファイル?

SDSファイルは、MIDI形式のデータであり、通常、ハードウェア·デバイスや様々なソフトウェアとハ​​ードウェアサンプラーをサポートするように埋め込まれたオーディオプログラムからダンプされます(多くの場合、システムエクスクルーシブと略す)標準化されたシステム·エクスクルーシブ·メッセージで構成されています。これらのファイルは、実際のオーディオデータで構成されていません。むしろ、これらのファイルは、SDSアプリケーションによって使用されるデータフォーマットである。アプリケーションがこのタイプの圧縮データから構成されてゲームのコレクションや、他のアプリケーションで構成されている。音声、画像およびプログラムの設定は、実行時にロードされ、抽出されたデータの圧縮された作品です。 SDSプログラムが自動的にSDSファイルをロードするので、これらのファイルはユーザによって手動で開かれ又は抽出されるべきではない。

開く方法 .sds ファイル?

起動 .sds ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .sds ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .sds ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .sds ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .sds ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .sdsファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .sds ファイル

Apple QuickTime Player

Apple QuickTime Player

Apple QuickTime Player is a multimedia player software that handles a variety of files of different formats from digital photos to panoramic images, audios to videos as well as interactivity. This multimedia player program is available for Mac OS X computers as well as later versions of Windows computers. This software product by Apple has Software Development Kits or SDKs which is available to the public as long as subscribed with the Apple Developer Connection or ADC. It has QuickTime framework, which is compatible with other free player applications, that provide several functions. These include the encoding of audios and videos, transcoding of those same files, decoding with the option to send a decoded stream to graphics subsystem or audio subsystem, and a component plugin architecture to support other codecs (third party like DivX). The latest version of this software is QuickTime Player 7 which is downloadable for free for Mac and Windows computers.
Nullsoft Winamp Media Player 5.6

Nullsoft Winamp Media Player 5.6

Winamp Media Player 5.6 is a popular media player for Windows. This player was developed by Nullsoft and it allows users to play multimedia content such as audio and video. The software not only provides users with all the tools they need to organize their audio and video files but it also allows them to burn and rip CDs and even sync files from mobile devices. Winamp also features a playlist editor that allows users to create and manage their song lists as well as its media library effectively organizes all the audio and video files so that they can be located in one location. This software also has visualization features wherein animated graphics can be displayed along with the music being played. This media player also comes with a customizable user interface wherein users can change skins, as well as it supports not only a large number of file formats but it also supports a lot of user-developed plug ins.
Microsoft Windows Media Player

Microsoft Windows Media Player

Windows Media Player Playlist (WPL) is a computer file format that keeps multimedia playlists for video and audio collections. It is an owned file format utilized in Microsoft Windows Media Player versions 9 to 12. The fundamentals of WPL files are represented in XML format. These .WPL files can be accessed and utilized by the Nullsoft Winamp Media Player 5.6 application version as well as the Roxio Creator 2012 program. WPL files are also known as Windows Media Player playlist files, which are indicated by the Microsoft Windows Media Player or the other media players with support for WPL files as reference data when users open these playlist files and begin to access the content stored in it. The top-level aspect specifies that the file's elements go after the Synchronized Multimedia Integration Language (SMIL) structure. The information contained in these WPL files are directory locations to the video files and audio content chose by the creator of the .WPL file, this enables the media player application to quickly and easily find and play the video and audio content from their directory locations.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .sds ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .sds. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%