サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

保存する
40
%
ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

死のエラーのCRITICAL_PROCESS_DIEDブルー画面にガイドA Guide to the CRITICAL_PROCESS_DIED Blue Screen of Death Error


エラー名:CRITICAL_PROCESS_DIED

あなたはまれなことに遭遇しました.Windows 8独占のBlue Screen of Deathです。 BSoDは歴史的に非常に威圧的ですが、名前と外観にもかかわらず、ほとんどのBSoDは一時的なものです。これは、あなたが遭遇したどのようなエラーでも、通常は修正できることを意味しますが、プロセスは少し痛みを伴う可能性があります。以前のバージョンのWindowsでは、何が起こったのかを診断するために必要なエラーメッセージが表示されていましたが、Windows 8ではメッセージが死んでしまいました。

CRITICAL_PROCESS_DIED
クリティカルプロセスがWindows 8でエラーを起こしました。

今?今すぐリラックスしてください。あなたは頑張ってしまった。

CRITICAL_PROCESS_DIEDは、正常に動作するために必要なプロセスが正常に実行された場合に発生します。プロセスはプログラムに似ていますが、複数のプロセスを1つのプログラムで使用することができ、プロセスがプロセッサと直接相互作用することができます。このエラーの悪い点は、コンピュータの操作にとって重要なことです。つまり、ハードドライブ、メモリ、または特に不幸なことにプロセッサを使用している場合です。

コンピュータの電源を入れたら、セーフモードに入ります。

Windows 8でセーフモードに入るには:

  • PCを再起動します。
  • Windowsロゴが表示される前にShift + F8を押します
  • 「高度な修復オプション」を参照してください
  • [ トラブルシューティング]をクリックします。
  • [ 詳細オプション]をクリックします
  • Windowsのスタートアップ設定をクリックします
  • 再起動をクリックします。
  • セーフモードまたはセーフモードを選択することができるリストが表示されます(インターネットが必要かどうかに応じて)。

セーフモードに入ったら、すべてのドライバーで問題を確認してください。これを行うには、 Windowsのキー+ Xを押して[ デバイスマネージャー ]をクリックし、そのメニューからWindowsですべてのデバイスのアップデートを確認します。ドライバのアップデートが利用可能な場合は、それらをインストールします。起動時にインストールしたプログラムはすべて削除してください。その後もCRITICAL_PROCESS_DIEDエラーが発生した場合は、完全なオペレーティングシステムを再インストールする必要があります。

まあ、必ずしもそうではない。ここには2つのオプションがあります。

最初のオプションはクリーンインストールです。すべてのデータが失われますが、これはほぼ完全にあなたの問題を解決することが保証されます。 Windowsキー+ Iキーを押し、[ PC設定の変更]をクリックし、[ 全般 ]をクリックして[ すべて削除 ]をクリックし、 Windowsを再インストールします

2番目のオプションはシステムリフレッシュです。データは失われませんが、基本オペレーティングシステムは引き続き再インストールされます。これはあなたの問題を解決する可能性は低いですが、まだ動作する可能性があります。これを行うには、 一般的な説明が表示されるまで同じ手順を実行し、 ファイルに影響を与えずにPCを更新するを選択します

これらの手順のいずれかを実行したら、問題は解決するはずです。

注意:Crucial M4シリーズソリッドステートドライブを使用する場合は、新しいファームウェアをインストールする必要があります。 SSDのアップデートについては、重要なWebサイトをご覧ください。

この記事に記載されているオプションを使い果たしてしまった場合は、マイクロソフトか製造元に問い合わせてください。

Was this post helpful?
Yes
No



あなたの答えを見つけられませんでした?
世界中からの専門家の私たちのコミュニティに質問をする、全く時間がないの答えを受け取る。

Pinterestにピン留めする

翻訳を編集
機械翻訳(Google):
読み込み中...
エディタにコピーする
or キャンセルする