ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.kth ファイル拡張子

開発者: Apple Inc.
ファイルの種類: Keynote Theme
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .kth. ファイル拡張子を持つファイル .kth 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .kth ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .kth ファイル?

.kth拡張はこのプレゼンテーションのアプリケーションは、最初2003年にリリースした後から、それは機能性と互換性の問題に対処するために、連続した改訂を行った上で、アップル社によって開発されました基調講演と呼ばれるプレゼンテーションアプリケーションを使用して作成したテーマファイルに使用されます。このアプリケーションは、もともとパーソナルコンピュータ(PC)とノートパソコンを使用して実行することを意味したが、それはまた、iPod touchの、iPadとiPhoneのようなモバイルデバイスを使用して実行することができます。さまざまなテキストのフォント、色、表、グラフ、テンプレート、テーマスライド、グラフィカルな詳細やアニメーション効果、アニメーションの背景、3次元のスライド移動、カスタマイズされた外観を保持することができ基調講演を使用して作成したテーマデータファイル、および組み込みのカラフルなテーマのイメージと機能、とりわけ。このテーマデータファイルのテーマ別会合、集会、およびグループ活動中だけでなく、ビジネス会議、貿易博覧会、およびその他の活動中に公式、非公式のプレゼンテーションのために非常に有用です。ファイルは、AppleのKeynote 5.1を使用して開くことができます。

開く方法 .kth ファイル?

起動 .kth ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .kth ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .kth ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .kth ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .kth ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .kthファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .kth ファイル

Apple Keynote 5.1

Apple Keynote 5.1

Apple Keynote 5.1 is a 2011 version of Keynote, which is a presentation software that is under the iWork suite. It is actually the 21st version released by Apple in July 20, 2011. This version has the basic features and functions but with new and improved tools, such as the Mac OS X Lion support, auto save capability, resume, full-screen view, and character picker. It also has improved compatibility with Microsoft Office from Windows computers. Another new tool included is the Anvil and Fall Apart. A newer version succeeded Keynote 5.1, which is now the Keynote 5.1.1, launched last December 1, 2011. Added feature on this version is the ability to address troubleshooting issues during a current use of the software on Mac OS X Lion. It also has improved accessibility and stability. Both the Keynote 5.1 and 5.1.1 have the functionality with Keynote Remote application to control or manage slideshowing using either the iPod Touch or iPhone.
FileMaker

FileMaker

Users can create Adobe PDF files using the PDF Maker applet of FileMaker Pro 8.5 and FileMaker Pro Advanced 8.5. It can run on Windows and Mac. In FileMaker’s Adobe PDF Library, users can edit, print, view and email information from your database, in the form of PDF files. This program also enables users to easily share files with others outside their FileMaker groups or other users without FileMaker. To create a PDF file, choose an Adobe function [Document, Security, Initial View] by clicking Options. Choose Security to open, edit, copy or print the document. When done, save the document. The PDF will automatically open so you can view its content. Users can send the file through email as an attachment. Just choose the proper option from the "Save As" box. Data from FilePro can be saved in any mode, as a PDF file, except in the Find mode. How the PDF file will appear depends on the current layout of the document. Users can control the privacy of their PDF files by encrypting them with a password. Runtime Solutions does not support PDF Maker.
Apple Xcode (GCC)

Apple Xcode (GCC)

Xcode is developed by Apple which uses developing tools and functions as an Integrated Development Environment (IDE) mainly for software development. Xcode features a technology called Bonjour protocol used by the Share Workgroup Build, which automatically detects computers who has the free software which is the Distributed compilation for faster C/CC++ builds (distcc) and compiler services. It also can distribute the building of source code over numerous computers. Xcode has the ability to build software that can run on an Intel based platform and a PowerPC, which can either be a 32-bit or a 64-bit code. Latest versions also has Dedicated Network Builds, a second system which has better scaling in huge configurations. In projects that needs frameworks in building Java applications and Web services, Xcode uses Apple's WebObjects. But in Xcode version 3.0 WOLips was used, though version 3 still has WebObjects. Xcode also uses iOS SDK in compiling and debugging application for iOS which are running on the ARM processor. As part of OpenSolaris and developed by Sun Microsystems, Xcode uses DTrace, a tracing framework in which GUI instrument tools run atop. All downloads for the Xcode from previous to the latest version are found in the Apple developer website.
N3V Games Trainz Driver

N3V Games Trainz Driver

Trainz Driver is also known as Trainz Driver Edition in the USA, is a version of Trainz Railroad Simulator 2006 missing the Surveyor module, having only the Driver module, and considered a demo for TRS2006. It did, on the other hand, it has different rolling stock, such as Amtrak engines and cars, and a user-generated route that was beforehand incomplete, Marias Pass, was included complete. The UK release date was 24 February 2006. CDP files are classified as data files and known as Trainz Simulator Content Dispatcher set. CDP file format was also executed by N3V Games into the Trainz Simulator video game software allowing third party developers and users to trade in sceneries and map routes in the midst of other designs for supported models as supplementary essentials within the Trainz Simulator video game. The content of these CDP files can be added to the Trainz Simulator video game throughout the Content Manager Plus and Content Dispatcher applets included into the Trainz Simulator video game.
Electronic Arts The Sims 2

Electronic Arts The Sims 2

The Sims 2 was released in the early 2000 and was developed by Maxis. This game was originally developed for Microsoft only but later in 2005 there port released to Apple. This game has been offered to mobile platforms such as Nokia offer this game to their OVI store. And around 2009 the Electronics art released another sequel (The Sims 3). The player's main goal is to take care of the character from birth to death. This game has different versions that run in Mac OS X, Windows, Mobile, PlayStation, and GameCube from Nintendo, Xbox, Nintendo DS, Game Boy Advance and PlayStation Portable. The hardware components that run on Mac OS X 10.3.8 or higher and should at least be 1.2 GHz PowerPC G4/G5, 256 MB RAM, 3 GB Hard Drive Space. The Windows PC should have Window 98 up to Windows Vista with at least 800 MHz processor, 256 RAM, 3.5 GB of Hard Drive Space.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .kth ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .kth. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%