ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.xmi ファイル拡張子

開発者: Object Management Group
ファイルの種類: XML Metadata Interchange File/Extended MIDI File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .xmi. ファイル拡張子を持つファイル .xmi 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .xmi ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .xmi ファイル?

を持つファイルにおいて.xmi拡張子は、一般に知られているXMLメタデータ交換ファイルと拡張MIDIファイルとして。これらのファイルは、呼ばれているXMLこれらは、UMLダイアグラムを交換するために使用一般的なフォーマットを使用して作成されるため、メタデータ交換ファイル。モデルは、同様に、彼らはまた、別のソフトウェアからこれらの設計情報を転送するために使用されるように設計についてのこれらのファイルは、情報記憶装置として機能する。彼らはさまざまなバリエーションで標準MIDIファイルが含まれているため、一方で、これらのファイルは、拡張MIDIファイルと呼ばれます。 MIDIファイルと比較すると、 において.xmiファイルが小さく、タイミングについてのさらなる情報を必要としない。これらはオーディオファイルと考えられているが、これらは実際のオーディオ情報を指すものではありません。別にこれら二つの一般的な用途からにおいて.xmiファイル、などエバークエストファイル、Winampの拡張MIDIファイル、そしてより多くのようないくつかのアプリケーションは、それに関連している。これらのファイルは、一般的に魔法MagicDrawの、Javaの開発者のためのEclipse IDE、リキッド·テクノロジーズ液体で開かれているXMLなどのメーカー、スパークスシステムズエンタープライズアーキテクト、NullsoftのWinampのメディアプレイヤー5.6、FMJ -ソフトウェアAwaveスタジオ、

開く方法 .xmi ファイル?

起動 .xmi ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .xmi ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .xmi ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .xmi ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .xmi ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 において.xmiファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .xmi ファイル

Liquid Technologies Liquid XML Studio

Liquid Technologies Liquid XML Studio

Liquid Technologies Liquid XML Studio is an XML Editor that was developed by Liquid Technologies Limited and was released in the market in 2012. It is a refined XML Editor that made all the possibility of debugging, authoring, validating, editing and transforming XML documents in an easier manner and was released in two different versions, the Starter and the Designer version. They are also being offered in Developer Pack in which the Liquid XML Data Binder is included which adds the function of XML Code Generation for C++ (Cross Platform), Java, Visual Basics and other languages. It is based in the technology built by Microsoft.Net and is integrated with Microsoft Visual Studio versions 2005, 2008 and 2010. Included are the tools being used to develop, test and design XML applications which adhere to W3C measures. Its feature includes XML Data Mapper and WSDL Editor among the others.
Sparx Systems Enterprise Architect

Sparx Systems Enterprise Architect

Enterprise Architect was first released in 2000 by Sparx Systems which aims to provide its users with a tool specifically designed to create a visual model of the architecture of the systems being used by the company and at the same time making sure to have them implemented which is based mainly on OMG UML. UML is known as the basis used when creating a model of any architecture of an organization and with this comes the capability of providing a basis for the implementation and design of systems that are new or changing of the existing ones. Enterprise Architect also backups the organization’s requirements for management using design, testing and the likes. It is known to support a variety of open industry platform with its goal to model and design different business and software systems including XSD, Geography Markup Language (GML), and BPEL among the others.
Altova UModel

Altova UModel

UModel is application software which is designed to support either some or even all the semantics as well as the notions that are being associated with Unified Modeling Language or UML, known as the industry’s standard GPM in the field of Software Engineering. Its purpose is to design different models of applications in UML and the same time generating different codes such as C#, Java or Visual Basic.NET as well as documentation of projects. It also has the capability of reversing current programs into UML 2 diagrams after which it will refine the designs and regenerate the codes. Included in the UModel are the different features which aim to
No Magic MagicDraw

No Magic MagicDraw

Magic Draw is a modeling tool developed by No Magic for architecture, software and system and business process. It was designed to aid Software Analysts, Documentation Writers and the like in order to facilitate the designing and analysing of Object Oriented databases as well as its systems. It also aims in providing the industry with an engineering mechanism when it comes to coding and supports different programming languages such as C++, COBRA IDL, Java, and C#. Magic Draw also provides generation of DDL, database schema modeling as well as reversing of engineering facilities. Its aim is to provide support for UML 2 metamodel, different programming languages used for implementation and XMI standard’s latest edition when it comes to data storage. With the use of its Teamwork Server, it allows different developers to work on the model all at the same time. It is integrated with openArchitectureWare and IO Software ArcStyler among the others.
Eclipse IDE for Java Developers with GMF plug-in

Eclipse IDE for Java Developers with GMF plug-in

IDE for Java Developers was developed by The Eclipse Foundation, and this software contains different tools needed for building different Java applications. This Java tool used in terms of development provides its users with editing capabilities while at the same time providing validation, cross-reference, Mylyn and code assist among others. Installation of Java Runtime Environment is needed in order for this to work. Java 5 is being recommended to get optimal results. It comes with an enhanced support for debugging which includes hyperlink stepping. It also has extra “Quick Fix/Assist” support as well as refactoring. Included in the package is Mylyn which aims to have a task-focused development. The tool also has fresh feature intended for Quick Access which makes IDE navigation improved. If Graphical Modeling Framework or GMF is needed, you may install it using the Update Manager of the Europa Update Site under RCP/Plug-in Developers.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .xmi ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .xmi. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%