403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded403 User Rate Limit Exceeded DRIVER_INVALID_CRUNTIME_PARAMETERエラーを修正する方法
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

保存する
40
%
ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

死のエラーのブルースクリーンをDRIVER_INVALID_CRUNTIME_PARAMETERするためのガイドA Guide to DRIVER_INVALID_CRUNTIME_PARAMETER Blue Screen of Death Error

DRIVER_INVALID_CRUNTIME_PARAMETERエラーは、ドライバが無効なパラメータをCランタイム関数に渡したことを示します。これは通常、バグのあるデバイスドライバまたは誤ったアプリケーションによって引き起こされます。

DRIVER_INVALID_CRUNTIME_PARAMETER

このエラーのトラブルシューティングの最初の手順は、Windowsが最新のものであることを確認することです。 ここでは、 Windows Updateの実行時に書いたビデオブログを紹介します

アップデート後もエラーが発生した場合は、最近インストールされたソフトウェアをアンインストールまたはロールバックしてみてください。 インストールしたソフトウェアをアンインストールする方法は次のとおりです 。エラーが解消されない場合は、解決策があります。ただし、ソフトウェアが本当に必要なものであれば、新しいバージョンのアプリケーションを探したり、試してみたり、開発者に連絡して問題を通知することをおすすめします。

前の手順がうまくいかなかったかどうかを考慮して、エラーをトラブルシューティングする3番目の手順は、すべてのドライバを更新またはロールバックすることです。これは、 コントロールパネルの デバイスマネージャを使用するか、コンピュータ上の各ハードウェアの製造元のWebサイトを訪問して行うことができます。デバイスマネージャー( ここの方法 )にアクセスしたら、エラーの原因と思われるハードウェアをクリックし、右クリックして「 プロパティー」を選択し、「 ドライバーの 更新」または「ドライバーのロールバック」をクリックします。このエラーの原因となる正確なドライバを特定する方法は、通常Windowsソフトウェア開発キット(SDK)を使用してインストールされたカーネルデバッガをWindows用デバッグツールの下に追加されたソフトウェアとして使用する方法です。デバッガは、クラッシュダンプファイルにアクセスし、コードを通じてエラーの原因を特定することができます。このメソッドは通常、上級ユーザーのために予約されています。

ドライバを更新およびロールバックする簡単な方法は、 Driver Reviverなどのドライバユーティリティを使用することです。利用可能なアップデートと、システムと互換性のある安定したバージョンのドライバをチェックします。ドライバを更新したら、システムを再起動します。

Was this post helpful?
Yes
No



あなたの答えを見つけられませんでした?
世界中からの専門家の私たちのコミュニティに質問をする、全く時間がないの答えを受け取る。
翻訳を編集
機械翻訳(Google):
読み込み中...
エディタにコピーする
or キャンセルする